会社概要・沿革

ご挨拶

寿命の尽きるまで健康に、誰の助けも借りずに生活できることは誰しもの強い願いです。

しかし長い人生の道のりではそうもいきません。患うこともあり、寝込むこともないわけではありません。医療や介護の必要な場面が十分に想定されます。とくに年齢の高い方では医療と介護の両方が必要となる場面が増えて参ります。そこで医療法人おおごう会は、そのような時にお役に立ち、必要とされる方のお力となれるように医療部門と介護部門の統合再編を図ったところです。目指すところは病気の手当てとお世話(介護)を一体的に行うことです。わたくしは、医師の眼で全体に目配りをして、その指揮の棒を振るう気持ちでいます。もちろん病気には医師として全力で治療に当たります。お世話としては病気の有無にかかわらず、心やさしい介護スタッフが全面的にバックアップに入ります。その結果、多くの方に安心とやすらぎを感じていただけたら幸いです。


医療法人 おおごう会

理事長 大郷 勝三

会社概要

沿革

法人名医療法人 おおごう会
事業内容 診療所
 居宅介護支援・予防居宅介護支援
 認知症共同生活介護
 通所介護・予防通所介護
 訪問介護・予防訪問介護
 定期巡回・随時対応訪問介護看護
 住宅型有料老人ホーム
 小規模多機能型居宅介護
設立年月日平成12年2月22日
出資金1,000万円
理事長大郷 勝三
1998年小倉北区清水「大郷内科クリニック」開設
2000年医療法人大郷内科クリニック 設立・小倉北区真鶴 移転
「ヘルパーステーションゆ~じん」開設
「ケアプランセンターゆ~じん」開設
2001年「デイケアセンターゆ~じん」併設
2003年小倉北区金鶏町「有限会社ねむの郷」設立
「グループホームねむの郷金鶏」開設
「デイケアセンターゆ~じん」から「デイサービスーゆ~じん」事業変更
2005年小倉北区真鶴 医療法人大郷内科クリニック 移転
小倉北区真鶴「グループホームあんずの郷」開設
2007年「デイサービスセンターあんずの郷」開設
2010年小倉北区真鶴「住宅型有料老人ホームシュポール」開設
「デイサービスセンターゆ~じんまなづる(現シュポール)」開設
「地域交流室 旬彩ダイニングさんぽ道」併設
2012年小倉北区清水 有限会社ねむの郷 移転
「住宅型有料老人ホームねむの郷」開設
2014年有限会社ねむの郷の事業を継承、「医療法人おおごう会」名称変更
「定期巡回・随時対応型訪問介護看護 ライフサポートセンターおおごう」開設
2015年「小規模多機能型居宅介護 小規模多機能ホームゆ~じん」開設

施設紹介

 大郷内科クリニック 

 あんずの郷 

2・3F グループホーム
    「あんずの郷
(2ユニット)

 シニアハウスおおごう 

4F 住宅型有料老人ホーム
  「シュポール(一般型フロア)

3F 住宅型有料老人ホーム
  「シュポール(医療・介護対応型フロア)

2F デイケアセンター
  「シュポール(通所リハビリ)

1F 地域交流室
  「旬彩ダイニング さんぽ道

 ねむの郷 

3・4F 住宅型有料老人ホーム
    「ねむの郷(一般型フロア)

2F   小規模多機能型居宅介護
    「小規模多機能ホームゆ~じん

     ねむの郷 厨房

1F   グループホーム

    「ねむの郷(2ユニット)

アクセス